希望番号申込者等の個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

希望番号予約センター(以下「予約センター」という)でお預かりするお客様の個人情報については、個人情報保護の重要性を深く認識し、次のとおり、適切に取り扱います。

  1. 基本方針

    予約センターにおいては、お客様についての個人情報保護が重要な業務であることを認識し、個人情報保護法、個人情報保護委員会が定める個人情報保護法ガイドラインに基づき、予約センターにおいて講ずべき措置を定め、これを遵守し、個人情報を正確かつ安全に取り扱います。

  2. 個人情報保護に対する取組み

    基本方針を確実に実行するために、予約センターにおいては、以下の活動を行います。

    1. 役員及び職員(非常勤職員を含む)は、個人情報保護に関し、個人情報保護法、個人情報保護委員会が定める個人情報保護法ガイドラインを遵守します。
    2. 個人情報取扱規程等を策定するとともに、その実施及び運用に関する責任を有する個人情報保護管理者を選任し、個人情報保護の体制を整備・維持します。
    3. 役員及び職員(非常勤職員を含む)に対して、個人情報保護に関する教育を適切に実施します。
    4. 監査責任者を選任し、適切に個人情報保護の取り組み状況を監査します。
  3. 個人情報の取扱い
    1. 個人情報の利用目的の明確化について

      予約センターにおいて入手したお客様の個人情報は、希望番号の予約業務、自動車番号標の交換・再交付業務及び公益財団法人日本デザインナンバー財団との業務委託契約に基づく寄付金収受の受託業務のためだけに使用するものであり、寄付金収受に関して取得した個人情報については、業務受託先である公益財団法人日本デザインナンバー財団に提供するとともに、他に取得した個人情報と併せて、お客様に自動車番号標をお渡しした後は、確実に消去します。

    2. 安全対策の実施について

      予約センターにおいては、個人情報の漏えい、紛失及び不正アクセス等が起こらないようにするため、個人情報を厳格に管理するとともに技術的、組織的な安全管理に努めます。

平成17年3月31日 制定
平成29年1月17日改定
平成29年5月30日改定
一般社団法人 全国自動車標板協議会